ゲレンデ情報

ゲレンデ情報は各スキー場をご参考ください。

氷ノ山

氷ノ山国際スキー場
氷ノ山中腹に広がる大パノラマ
兵庫の屋根と呼ばれる「氷ノ山」中腹から麓にかけて2.1kmのロングコースが自慢!雪質・ロケーションも抜群。ロマンス、パノラマ、ファミリーの3つのコースは初級から上級者まで様々なニーズに対応し、西日本一の基礎スキー検定バーンも自慢。
そして関西ではここだけ!専用コースを使用した関西初のスキーレーシングスクールで本格的なトレーニングも可能。パークエリアもあり、スキー・スノーボードの更なるレベルアップを目指すにはもってこい。

氷ノ山国際スキー場のHPへ

ハチ高原

ハチ高原スキー場
バリエーション豊富なゲレンデで楽しもう
標高1,221mの鉢伏山(はちぶせやま)中腹に開けたスキー場。全てのコースが見渡せるワイドなビッグゲレンデ。山頂部分からはハチ北高原スキー場に接続。中央ペアリフト沿いのスノーパーク「THE PARKS」は関西最大級。初心者から上級者までチャレンジできるアイテムが満載。キッズパークや初心者向けゲレンデ、誰でも簡単に乗れるラクーナ(ムービングベルト)配備でお子様や初心者でも安心して楽しめる。レンタルも充実しているので、手ぶらで行っても安心です。

ハチ高原スキー場のHPへ

東鉢

ハイパーボウル東鉢スキー場
広大・爽快オープンバーン!
阪神間から約120分で行ける関西屈指のゲレンデ。スキーやスノーボードは もちろん、スノーモト・スクートやスノーレーサー・ポッカールなどのニューアイテムのライダーが集まる。山頂は一度味わうとやみつきになると評判の超ワイドなオープンバーン。中腹部からは林間コース、独立したチビッコゲレンデもあり、グループ・カップル・家族で楽しめる。スカイバレイとの共通リフト券で楽しさ2倍。

ハイパーボウル東鉢スキー場のHPへ

大久保ゲレンデ

歴史ある由緒正しいスキー場
初・中級者に人気の「大久保ゲレンデ」の歴史は古く、氷ノ山・ハチ高原・東鉢にある6つのスキー場の中では一番早くに開かれました。レストハウスなども充実しており、民宿と一体化した便利なゲレンデとしてファミリーをはじめ、団体のスキーヤーなどに親しまれています。